返済の手段

キャバクラで働けば借金が返済できる?勘違いかもしれません。

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

浪費や生活費のために借金を負ってしまった方も少なくないと思いますが、

その借金をキャバクラで働いて返済に充てようと思っているかもしれません。

時給2500円~スタート!体験入店あり!

うわあ・・・これはいま働いている時給の2~3倍くらいある!!

働こうかな・・・。

ちょっと待って下さい。高時給には理由があるのです。

想像するとわかると思いますが、キャバクラは男性を相手に接客するお仕事です。

セクハラや・・・体に触られることなんか日常茶飯事になります。

お酒が強くないといけないわけではありませんが、飲まないといけない状況にもなったりします。

逆に言うと、多くの男性と交流をもったり、セクハラ全く問題なし!というのであれば天職かもしれませんね!

では、先ず読んでほしい内容としてキャバクラで働いていた女性が、どのような苦しみを味わったのかを投稿してもらいましたので、

先輩方の体験談を見てみてください。

借金返済をキャバクラでやろうと思った人の実体験

ブランド物のアクセサリーやバッグ欲しさに借金をして購入したのですが、半年後には多額の借金を背負ってしまいました。
返済するためにキャバクラで働きましたが、昼間の仕事が終わってからだったので正直、からだが持たなかったです。
また、苦手なお酒を飲まなければいけない場面もあり、気分が悪くなることもありました。もう二度と安易な気持ちでは借り入れしないと決めました。
大学を出てお店を出すも、すぐに経営は悪化し、借金だけが残ってしまい、返済が可能な就職先もなく、やむを得ずキャバクラで働きました。
とある男性客が頻繁に指名してくれ、同伴出勤などにも付き合い、最後にはお付き合いを迫られ、非常にしつこいのですが、借金返済のためと考え、適度にお付き合いしました。
お金のために自分のプライドを捨てるのはとても情けないです。
借金返済のためにキャバクラで働いていましたが、思い出すと大変な毎日でした。お酒を飲んでお客さまの話を聞いていればいいだけと思われがちですが、時には説教をされたり、セクハラされることもありました。
飲みすぎて記憶をなくすこともありました。女の子同士の派閥争いやボーイさんとの人間関係に頭を悩ませることも。できればもうキャバクラでは働きたくないので借金もしないと心に強く決めています。
お気に入りのホストに貢ぐためにキャッシングを利用して多額の借金を作ってしまいました。
昼間の仕事だけでは返済できないので、キャバクラで働くことにしたのですが、女同士の職場なのでいじめられたり、仲間はずれにされることも多々ありました。
また普段は飲まないお酒を飲まされたりすることもあり、体調不良になることもよくありました。
給料日前に仲間同士の間で旅行の話になり、どうしても行きたかったのでキャッシングを利用したのです。その後は癖になってしまい、結果的に多額の借金を作ってしまいました。
返済するためにキャバクラで働きましたが、新人への風当たりは強く、いじめられることもありました。
また、苦手なお客さんの相手をさせられることも辛かったです。
借金返済のためにキャバクラで働きました酔っ払いの相手をするのはすごく屈辱的でした。昼間は会社で働いて、夜はキャバクラ勤めで、体力的にもすごく大変でしたが、こうでもしなければ借金を返済することはできないと思って頑張りました一生分働いたような気分です。体を触られたり、Hな言葉を言われたり、精神的にかなり辛かったです。
不況の影響を受けて会社からリストラされたのですが、失業中はキャッシングを利用して生活費を工面していました。
数ヶ月後には大きな借金となり、どうにか返済していこうとキャバクラで働き始めたのです。
女性ばかりの職場ということもあり、いじめや仲間はずれは常にありましたし、飲めないお酒を飲まなければならない事もあり、とても辛かったです。
1人暮らしは始めてから給料だけではやりくりできず、キャッシングに手を出して借り入れを繰り返していました。
数ヶ月後には多額の借金に膨れ上がったので、返済するためにお金を稼ごうとキャバクラで働き始めました。
女社会ということもあり、いじめは当然のようにありましたし、嫌がらせも何度も受けました。
また嫌いなタイプの客の相手もかなり辛かったです。
給料日前に友人の結婚式が続いたことでキャッシングを利用したのですが、後先の事を考えずに繰り返し借り入れを続けた結果、大きな借金を抱えてしまいました。
返済するためのお金を稼ぐべくキャバクラで働き始めたのですが、女性ばかりの職場なので新人への風当たりも強かったです。
飲めないお酒を無理やり飲むことも辛かったです。
出費が多くて生活費に困った時期があり、一度だけという思いで借金をしたのですが、それが癖になってしまって多額の借金を作ってしまったのです。
返済するお金を作るべくキャバクラで働くことにしたのですが、とにかく新人への風当たりが厳しく、いじめられることも多くありました。
昼の仕事を終えてからの出勤ということもあり、体力的にもきつかったです。

10人の方に聞いてみましたが、キャバクラで働くと共通することとして

・いじめられる可能性が大

・飲めないお酒を飲まないといけないことも

・言葉だけではなく、直接体に触られることもある

この3つが大きな“ストレス原因”になっているようです。

あなたは、この3つに耐えることができるでしょうか?

他にもストーカー

また、キャバクラで働いている女性に対して男性は次のように考えています。

恋人が借金返済をキャバクラで!別れる?別れない?オトコのホンネ

僕の彼女は衝動買いをしてしまう癖があり、ブランド物のバッグや洋服などを借金をしてまで購入していました。
返済のために僕に内緒でキャバクラで働き出したのですが、共通の友人を経由してそのことを知り、激怒しました。
しかし多額の借金を返すためには仕方のないことだし、返済が終わったらきっぱりと辞めると言っているので、彼女を信じたいと思います。
以前交際していた彼女はとにかく浪費癖がありました。
エステに通う費用や化粧品を購入するために多額の借金をしてしまい、給料だけでは返済できなくなってしまったのです。
返済するためにキャバクラで働きだしたのですが、彼女はお金を返したらきっぱり辞めるというので彼女を信じることにしたのです。
しかし完済後も辞める気配がなかったので、愛想が尽きて別れました
昨年、付き合っていた彼女の借金がわかって、少し援助しようとしたら、キャバクラ勤めで返済しているからいいといわれたことがあります。正直ショックでした。彼女が自力で返済しているのは嬉しかったのですが、キャバクラ勤めという点にどうも引っかかったのです。彼女も言ってしまって気まずそうにしていて、結局その後すぐ別れました身勝手なようですが、恋人が風俗勤めというのはやはり受け入れられませんでした。
結婚を前提として真剣交際をしていた彼女が、借金の返済のためにキャバクラで働いていることがわかりました。
借金の理由次第によっては考えたのですが、なんとホスト通いが原因だったので、すっぱりと恋人と別れたんですよね。
ホスト通いは息抜きのためだったのかもしれませんが、男癖の悪さは抜けないだろうと判断をして別れて正解でした。
長年付き合っている恋人の様子がよそよそしく、なんだかおかしかったんです。
携帯を見せてくれることもないし、デートの予定をキャンセルされることもあったので、彼女の友達にコンタクトを取りました。
すると、弟の学費の借金をキャバクラに勤めながら返済をしていることがわかったんです。
さすがに学費返済でキャバクラと思いましたが、愛していたので私が肩代わりに返してあげたのです。
僕の彼女はブランド物のバッグを購入するために一度だけという気持ちで借金をしたのですが、それが癖になってしまって借り入れを繰り返した結果、大きな借金を抱えてしまったのです。
返済していくことは義務なので当然のことですが、彼女はキャバクラで働いてお金を稼ぐと言いました。
僕にはそれが我慢できなかったので、彼女とは別れる決断をしたのです。
借金は早く返済したいもの。返済する為に、高額なアルバイトを選択するのは当然の事です。キャバクラと言う仕事は、客に疑似恋愛を体験してもらう立派な職業です。恋人がキャバクラでアルバイトのは、客と恋愛関係にならないかとか、酒の飲みすぎで体調を崩さないかとか、とても心配ですが、そこは本人を信じて応援するしかありません。なので、別れないに一票。
最初は皆同じで借金返済や生活苦のためにキャバクラ勤めを始めます。問題はそのあとで、借金を完済したらすっきりと足を洗えるかどうかということです。一度水商売を経験するとなかなか離れることができません。若いときであればなおさらです。キャバクラ経験で変わってしまったら別れるかもしれませんが、そうでない限りは分かれることはないでしょう。
この問題においては借金の理由が重要です。ギャンブルや自分の浪費癖等が原因であった場合は別れるかもしれません。親の借金の肩代わりなどの理由であったとしても、金額の大小に関わらず安易にキャバクラを選択したならば疑問に感じますが、返済額が高額で水商売でなければ返済が難しいのであれば許せます。結論としてキャバクラで働くということだけが原因で別れることはありません。
接客が好きでキャバクラをやるならいいと思います。しかし、借金返済のためにしかたなくキャバクラをやるなら魅力はありません。お金のために他の男に体を触られたりしているというのは耐えられないので、別れると思います。別れないにしても、気持ちはいくらかさめると思いますし、金銭感覚も狂いそうなので将来の結婚とかは考えられなくなるでしょう。

男性の意見ですが、肯定的な意見もあるのですが、

やはりどこかガマンして自分で納得させている感じです。

読んでもらったらわかると思いますが、殆どの方が良い印象を持っていません。

他の男のために時間を使われているのですから、それは恋人からしたら面白くないでしょう。

もし、あなたに恋人がいたら、彼を悲しませることにもなりかねないので慎重に働くか、やめておくか考えるべきです。

キャバクラはお客さんに借金をさせることもある

ブランド品を買うにしても、高級料理店に通うにしても、相手に借金をさせてしまうことがあるというのはありますが、

キャバクラは女じかけなので、男性も結構ボロボロになることがあります。

あなたが魅力的だったら、男性はメロメロになり借金を負ってしまうこともあるのですよ。

これが事例です。あなたがキャバクラで働けば、以下のような男性を作るかもしれません。

キャバクラで借金をして返済を頑張った人

飲み会の二次会でたまたま入ったキャバクラに気になる女の子ができました。借金をしてまで通っていた結果、自分では返済できない額にまで膨れ上がってしまったのです。
成す術がなく、法律事務所へ駆け込み弁護士の先生に相談すると、債務整理を勧められました。手続きをお願いした結果、何とか分割で返済していくことができました。
借金してキャバクラに行ってはいけないと分かってはいるのですが、お酒が入ると自分を制御することができませんそこで考えたのは、まずお酒を飲みに行く回数を減らすこと。医者から忠告を受けたということで付き合い酒を断るようにしました。次に、クレジットカードは持ち歩かないことにしました。鋏を入れるという手もあるのですが、他での利用があるためこうしました。キャバクラの場合には、酒さえ入らなければ大丈夫でした。
会社の同僚からたまたま誘われたキャバクラだったのですが、お店に自分好みの女の子がいたことで借金をしてまで毎日通うようになったのです。
当然ながら数ヶ月後には大きな借金となってしまい、キャバクラ通いは一切やめて返済するために夜はアルバイトをしてお金を稼いだのです。
完済まで二年もかかりましたが、もう軽い気持ちで借り入れはしないと心に決めています。
職場の同期に誘われてたまたま入ったキャバクラでしたが、タイプの女性と知り合って借金をしてまで毎日のように足を運んでいました。
当然ながら数ヶ月後には多額の借金となり、成す術がなかった僕は法律事務所へ駆け込んだのです。
債務整理という形をとってもらい、返済額を減額した状態から毎月少しずつ返済していきました。
知り合いの誘われて行ったキャバクラに自分の好みの女の子がいたので、それ以来頻繁に通うようになりました。
お金のない時は借金をしてまで通っていたので、数ヶ月後には多額の借金となって返ってきたのです。
どうすることもできなかったので弁護士の先生にお願いして債務整理をしてもらい、現在は何とか完済することができています。
職場の上司に誘われてたまたま入ったキャバクラに、自分の好みの女の子を見つけて以来、借金をしてまで毎日のように通う日々が続きました。
三ヶ月後には大きな借金を抱えることになり、ひとりでは返済することが不可能だったので正直に家族に話しました。
妻は激怒していましたが、家族の協力のおかげで何とか完済することができました。
職場の上司に誘われてたまたま入ったキャバクラに自分のタイプの女の子がいました。その女の子を目当てに借金をしてまで通った結果、とんでもない額に借金が膨れ上がったのです。
友人の勧めで弁護士に相談して、債務整理という形をとってもらいました。毎月少しずつですが、2年間で完済に至ることができて本当に良かったです。
キャバクラは普通の飲み屋よりも高額なので、ハマってしまうとあっという間に借金まみれになります。
サラリーマンが毎日遊ぶには高すぎるので、お小遣いの範囲で遊ぶように自己管理するしかありません。
借金返済のためには、第一にキャバクラ通いをやめることを考えました。遊びながら返済するのは無理があると思ったので、完済するまでは完全にやめました。
キャバクラ通いをしていた時に借金をしました。お気に入りの女の子にいいカッコして見せたくて、いろんなものをプレゼントして作ってしまった借金です。返済するために、大事にしていた車を売りました。すごくもったいないことをしたなと今でも思っています。もうこれにこりて、キャバクラ通いは辞めました。返済できて良かったです。
Mではありませんが、ずばり、まずは弁護士に相談しました。ただ、借金の返済は済んでいるとはいえ、余裕はないので、過払い金の有無を調べるところまでは無料、というところを選びました。返還までは、3か月ほどかかったでしょうか。最終的に、成功報酬と必要経費などで、返還金の半額近くを弁護士に払いましたが、自分であれこれ動いても、ここまでの結果は出せませんし、納得の結果だと思っています。

 

完全に男性側がダメな訳ですが(笑)

とは言え、このようなきっかけを作ってしまうこともあります。

ノルマはないにしても、あなたがお店に売上を貢献しないと店からも強い圧力が掛かってくるでしょう。

立派な営業活動ですね。あなたは、男性を食い物にしてみますか?(笑)

もし、その相手が彼氏だったら・・・こんな状況におちいってほしいですか?

では、以下でご主人がキャバクラで借金を負ってしまった方の体験談も載せておきます。

もし、あなたの旦那がこうなったら・・・どうでしょうか?

キャバクラに対して恨みがでませんかね・・・

主人がキャバクラ通いで多額の借金(体験談)

私の主人は、時間があれば毎日携帯ばかり見ています。初めは、何をしているのか全く分かりませんでしたが主人がいない時に携帯を覗くと知らない女性とメールをしていることがわかりました。キャバクラの若い女性のようです。私の知らないところでコソコソと会っていてメールのやり取りを頻繁にしていることに腹が立ちましたが、小遣いの範囲内で飲みに行くのならと黙っていました。自営業で、自動車板金をしています。仕事に関してはとてもまじめで毎日遅くまで働いてくれる良い主人です。

結婚してからはお互いを干渉することなく生活してきました。ところが、主人が借金をしていることがわかったのです。

主人の車の中から、たくさんの請求書が出てきました。問いただしてみると小遣いだけでは足りなくなって、借金していたことを泣いて謝ってきました。

ですが、どうしても許すことができませんでした。女性には、高額なプレゼントをしていたと知りますます怒りがこみ上げてきました。主人は、私にプレゼントしてくれたことは一回もありません。

結婚記念日も覚えておらず、結婚してからは私を大事にしてくれた記憶が全くありません。

私のことをなんだと思っているのか悔しくなりました。話すのも顔を見るのも嫌になって、思わず家を飛び出してきました。

これから子供を作って、家も建ててと考えていたのに先が真っ暗になってしまい落ち込みました。

主人が私を心配して探しに来てくれました。何時間も走りまわっていたと知り、少し嬉しくなりました。

私のことなんてもう気にもかけてくれないと思っていたからです。主人は、もう女性とは会わないと約束をしてくれ借金もしないと宣言しました。

その言葉を信じるしかありません。

今までのことを水に流して、これからのことを考えていくことに決めました

借金の額は、300万円を超えていました。すぐに返せる額ではありませんが、二人で協力すれば何とか返していけると感じました。

二人で、返済計画を立てて少しでも早く借金を返していこうと決意しました。

主人は、自分の大切にしていた愛車を売ることにして返済の足しにしました。借金を返しながらの生活はとても大変です。

贅沢は全くできませんが、気持ちは前向きでスッキリしています。借金はもう決してしないという主人を信じてこれからも頑張っていきます。

嬉しいことに、妊娠していることがわかり頑張る意欲が倍増しました。子供には苦労をかけさせたくないと、誕生するまでに借金を返していこうと燃えています。

主人が借金をしていた頃は、二人の会話は全くなかったことに気がつきました。心が通っていなかったのです。

ご飯を食べても、ありがとうという言葉がなかった主人でしたが今は変わりました。どんなことにも感謝してくれて、ありがとうと言ってくれるようになりました。

私も頑張って働いてくれる主人に、ありがとうという気持ちがちゃんと伝わるように言葉で言うように心がけています。

 

このように、男性は奥さんがいてもバカなことを考えてしまいますが、

あなたがこのきっかけになるかもしれません。

キャバクラが悪い!と言ってるわけではなく、あなたは来たお客様に責任を持って、

私は割り切っています。あなたは奥さんを大事にして下さい。と伝えながらも

その人からお金をガッツリもらえますかね。

もし、あなたの旦那さんがそのようにキャバクラにハマったら許せますか?

あなたは同じようなことをしているので、許せますよね、きっと。。。

キャバクラに通い借金をしていた友人の話

職業訓練校で同じ教科の生徒同士だった友人に借金があることを知りました。
お互い一度は社会人になり、私は転職の為、友人はリストラで離職し半年間職業訓練校に入学した時に出会いました。
意気投合し訓練校帰りに飲みに行くようになってから、実は借金があって返済中だということを本人から聞きました。
友人の前職は建築資材の営業で、先輩の付き合いで行ったキャバクラのキャバ嬢に恋をし、毎週のようにその子のシフトの時間に通ったのだそうです。よくある話だとは思いましたが、風俗店の雑誌を取り出しそのキャバ嬢の写真を見せてくれました。
最初は給料の前借りですんでいたのですが、そのうち女の子の誕生日や記念パーティーに新調したスーツで花束を用意し、指名を取るために高い酒を競って注文するほどになったため、借金をしたそうです。
収入よりも払う金額が大きい分を借金で賄っているのですから返す見込みなどなく、増える一方です。
結局女の子は突然別の店に移り、音信不通になり、生活の荒れた友人はリストラの対象となり失業に至りました。
友人はもともと実家暮らしだったので家賃や食費の心配がなかったのが救いですが、借金は数百万円になっていました。
テレビドラマで見るようなドアを蹴ったり叩いたり、玄関先で怒鳴ったりといった暴力的な取り立ては無いのですが、督促の手紙は毎日のように届き、電話も日に何回もかかってくると言っていました。また、「早く返済をお願いします」「早急にご連絡ください」等の張り紙も貼られていたらしいです。
さすがに訓練校にも取り立ての影がちらほらし始め、昼休み中に友人の携帯に電話がかかってくるだけでなく、訓練校にまで電話が入ったようでした。
最初私が聞いていたのは200万円の借金でしたが、この頃には300万円を超えていたようです。
利息で増える分も大きいのですが、友人は見栄っ張りなところがあったのでことあるごとに数万円の借金をまだ繰り返していたようです。使い道は毎日の昼食代でした。同じ教室で好きになった女の子がいて、その子が昼食を外で食べる時に一緒に行くために現金が必要だったのです。
職業訓練中に督促があまりにもきつくなってきたため、親が肩代わりしてくれました。
同居していれば借金の督促が来ているのは両親も分かっていたのですが、自己責任ということで関与していなかったようです。さすがに電話の回数が尋常ではなくなったため問い詰めるとそんな状況であったため、じいちゃんばあちゃん両親が現金を用意してくれて一括返済してくれたそうです。
お父さんが金融業者とも話し合いをしてくれて、全額返済であることの確認、今後一切返済が発生しない旨の確認、督促等の連絡も発生しないことの確認をして借金生活から解放されたそうです。
家族には毎月少しずつ返済する約束をしたようですが、できているかは不明です。
訓練校が修了した後、好きになった子に告白するもフラれ、再就職をするも人間関係で退職、2回目の再就職で落ち着いたと思っていたのですが、5年経った現在またリストラされ、派遣社員で職場を転々としていると連絡がありました。

 

旦那が、キャバクラで借金

私の旦那は、昔から多趣味でした。バス釣りにはまった時は、レアなルアーを買い求めていろんな釣具屋さんに行きました。レアなルアーは、使うのがもったいないと言って二個購入します。観賞用と実際に使うための物です。次に夢中になった物は、マウンテンバイクです。バイクは70万円くらいしました。昔からなので、私が何を言っても聞き入れてくれません。マウンテンバイクに飽きてしまうと、次はダンススクールに通いたいと言い出しました。今まで買って家にある物はどうするのかと言うと、全部売るからどうしても行きたいと言い張ります。

もう、入部をしてきたという始末で私の意見なんて関係ありませんでした。自分の小遣いの中でやってくれているのなら仕方ないかと、私も諦めました。ボーナスも全て旦那の自由に使わせています。かなり自由なお金があるはずなのに、私にシューズを買いたいけどお金が足りないから欲しいと言うのです。マウンテンバイクやルアーを売ったお金はどうしたのかと言っても、返事をしてくれません。何かおかしいと感じた私は、旦那の荷物を調べることにしました。売ったと思っていたマウンテンバイクは職場に置いてありました。自宅から近くの家具屋で働いています。私に嘘はいう人ではなかったのでショックでした。しかも、借金をしていたことが判明したのです。借金はどうしてつくったのと尋ねると、また返事をしてくれません。時が来たら話すというのです。

こんな旦那に愛想が尽きてしまいました。ボーナスも小遣いもちゃんと渡していて何も不自由ないと思っていたのに、借金をしていたなんて信じられません。夫婦の溝が深まってしまい、顔を会わせるのも嫌になってしまいました。会話をしなくなって、何日か過ぎた頃やっと旦那が重い口を開きました。多趣味な旦那が夢中になったことは、本当はダンスではなくキャバクラだったのです。好みの女の子に、毎回高額なプレゼントを渡していたというのです。どんどんエスカレートをしてするようになったのです。お店では、高いお酒も飲むようになって毎回の飲み代も払うのに必死だったようです。

旦那が私に嘘をついてお金を借りてキャバクラに行こうとしていたなんて、ショックが大きかったです。今までのお金の使い方には、文句を言いませんでしたが今回のことは許せません。旦那が本当に反省してくれるまで、家を出て行くことにしました。幸い、子供もまだいなかったので良かったと実感しています。旦那は、まさか私が家を出て行くとは考えてもみなかったようです。今まで身近な存在だった私がいなくなったことで、旦那は感謝することを忘れていたと泣いて謝ってきました。旦那の作った借金は、これからの自分の小遣いとボーナスで返していこうと決めました。旦那は、気楽な気持ちで借金に手を出してしまったと言っています。それがドンドン金額が増えていき借金がいつの間にか高額になってしまったのです。借金の怖さがわかって旦那が反省してくれたので、私は良かったと感じています。

 

キャバクラで働きお金をたくさん得るには、男性をとりこにしないといけません。

その裏で、このように男性は借金を作ってきます。

そこまでして、男性を不幸にしてお金をもらいますか?

誠心誠意、お客様としてセクハラに耐えながらもお金を落としてもらうことができますか?

 

そこが調整できないのであれば、あなたはキャバクラで働くことでより生活が悪くなるでしょう。

あなたがプレッシャーに押しつぶされるのです。

 

よく考えて下さいね。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-返済の手段

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.