【借金返済】国が認めている減額方法

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

もし、あなたが本当に借金が辛いならぜひともこのページを読んで下さい。

※時間がないならブックマークしておいて下さい!

私もこの国が認めている方法で、500万円あった借金を70万まで減らすことができました。意外と知らない人が多いので、記事にしてみることにしました。

私の場合、ギャンブルと生活費、そして買い物によるムダ遣いが重なって多重債務者になってしまいました。

家族から見放され、惣菜が半額になる夜になってスーパーへ行ったり、100円ショップなどでカップラーメンを1日食食べたりと、本当に辛い日を送っていましたが、この国が認めている借金減額方法を使って、毎月の返済も7万あったのが、2万円まで減り感動したのを覚えています。

 

もう家に取り立てが来ることも、はがきが来ることもない!

会社に電話が掛かってくることもない!

延滞金を払わなくてもいい!

返済日を怖がる必要もない!

01fcf289a1e1833002e41868d8d488ff_s

あなたの場合はどのような状況で借金を負ったのか分かりませんが、かなり辛いことだけは分かっているつもりです。

先入観を持たず、読んで頂けると参考になります!(絶対の自信)

借金を減らせるって非合法なこと?

651bfe11cde017a69cba75291aea6bb2_s

非合法なことは一切ありません。国が認めている方法になります。悪いことは一切しませんが、国はあまり大々的にこのやり方を紹介していません。

借金が減らせるってどうせ家族にバレるんでしょ?

必ずバレない!という保証はできませんが、バレないやり方もありますので、安心してください。以下で解説していますので続きをどうぞ。

借金を返済完了への近道は?

6fae99b3fececb706d13d191ffec3a5e_s

借金を返済するにあたって、どうしようもなくなるというのは仕方ありません。誰も逃げようと思っているのではなく、不慮の事態があって返済が困難になったりするものですから、そこは仕方ありません。

早く借金のない生活へ戻るにはどうしたら良いのか?を最優先で考えるべきですね。

私は「法律」で守られている権利を使って借金を大幅に減らせたのです。

私が借金を減らした方法は?

e0708016bea0c5f419ecb24a5376f323_s

私が借金を大幅に500万円を70万円に減額した方法は、無料で匿名診断を利用したことにあります。

何だかんだ言っても、どこかで本当にそんなウマい話あるのか?と疑っていたので、そこが重要でした。

無料の匿名診断をすれば、あなたの借金がいくら減るのかしっかりと分かるので、法律で定められている権利を行使するかそうではないか、だけになります。

行使するかしないかは、匿名診断をやってくれるアドバイザーに頼むといいでしょう。

snapcrab_noname_2016-10-28_13-55-26_no-00

もし、いや・・・私は自分で借金を返す!というのであれば、それはそれで良いですが、せっかく減額の権利を持っているのですから、検討してもいいと思います。

⇒無料匿名診断をやってみる

しかし、借金が苦しいのであれば先ずは診断だけやってみるといいと思います。診断結果は、弁護士など士業に関わる人間が無料で明確に出してくれるので安心してください。

何はともあれ、借金であなたの貴重な人生の時間を返済の時間に使っているのはもったいないです。

借金が減ると、あなたにはどのような人生が待っているのでしょうか?ぜひ、借金がなくなった、減ったことを考えてみてください。当ページは苦しいあなたを応援していますよ!

できたらもう一つ利用しましょう

匿名診断はどうでしょうか?国が認めた方法で借金は減らすことができますので、ぜひやってもらいたいのですが、あなたにもうひとつだけ頑張って頂きたいと思っています。

それは匿名診断をやったあとに、もう一つだけ匿名チャット相談をやってほしいのです。

snapcrab_noname_2016-10-28_14-5-44_no-00

⇒匿名チャットを利用してみる

もう一つ匿名診断をやるべき理由

私がもう一つ、借金診断をやるべきだと思う理由としては、1ヶ所でどのような結果が出ようと、本当にその診断内容が納得していいものか?と思うからです。

弁護士も見方によっては、色んな借金減額、返済方法を知っています。よって、疑うわけではありませんが、できたらもう1人の「専門家の目」を使って頂き、あなたの借金がどのくらい減るのか、違う見解から確認してもらいたいということなんですよね。

2つの診断を比べると、違う結果が返ってくるかもしれません。損をしないため、ぜひ2つを使ってください。私は両方やってやっと納得できました(笑)

借金返済談(35歳男性)

35歳の男性で、会社員でした。病気治療と療養が長く続き、借金をしなければ生活が成り立たない状態に陥ったものです。借金をしてしまったのが30歳の時ですから、もう5年も前のことになります。会社員として働いていたときに急病から入院加療、在宅療養を続ける中で、貯蓄も底を突いて借りて生活をしていくしかなくなりました。療養生活をしている間は、通常は休業に関する給付ということで、給料が支給されないときのみに受給できるものがあります。傷病手当金のことですが、医師の記載が必要であるなど、定期的に医師から記載をしてもらわなければならない手間は残ってしまいます。また、無給になった直後には、この制度そのものを知らず、教えてももらえずに非常に苦労した経験があるものです。

借金の整理を行って助かったとき02
借金の申し込みを最初にしたのは、金利が安い労働金庫からでした。ここであれば、金利が安いため返済が容易だと考えたためです。ただ、長く続く療養生活の中でその借金も返済が苦しくなり、借金を返済するためにまた借りてしまう悪循環に陥るのに、それほど時間はかかりませんでした。労働金庫から借りたお金の返済のために次は銀行のカードローンを申し込んで、了解が得られて安心できました。これでとりあえず急場をしのげると精神的に楽になったことはよく記憶しているところです。
仕事をしていようがしていなかろうが、健康保険料や厚生年金といったいわゆる社会保険料の支払いも大きな負担でした。この支払いについてもよく考えなければならず、傷病手当金を受け取ることで最初は支払えていたものが、徐々に返済に行き詰まっていくという流れを経験しています。つまり、療養をしていようとしてなかろうと、支払うべきものは必ず発生していきます。

このことを最初にしっかりと認識をして生活を考えていくことも、療養生活には求められて来ることを痛感しました。ただ、自動車などは所有していませんでしたのでこの維持費等は考えずに済み、お金の問題では生活のことだけを考えればよかったことは明らかにプラスでした。なお、傷病手当金は収入や所得ではないので非課税です。つまり、所得税や住民税を考える必要性が全くないことも、事前に知っておいて損はありません。確定申告をしないで済むものですから、当然ながら所得税は支払わずに済み、住民税も均等割額相当のみを納税すれば事足ります。長い療養生活で税金関係の煩わしさがあまりなかったことで、病気のことと生活のことだけを考えれば済むことはよかったと言えるでしょう。
長い療養生活が続くと不安にさいなまれてきます。今後、復帰が出来るのだろうかあるいは復帰できずに職場を去らなければならないのだろうかといったような不安です。さらには、結果として退職をしたときには、生活が成り立つのか不安になったことも漠然ながら感じていました。30代も半ばになると、正社員の雇用は地域によっては全くなくなるケースもあると聞いたこともあって、病床で非常に苦悩したこともあります。ただ、そのことが長く続いたこともあってか、あるときから深く考えないようにしました。主治医からもまずは病気の治療に専念して、との話もあったため、病気をまずは治そうと考えて行動を心がけていたものです。
結局のところ病気療養が長く続く中で、職場を去らなければなりませんでしたが、長い療養生活でも復帰を信じて待ってくださった方々には感謝の思いと申し訳ない思いとで一杯です。再就職を目指すためにも病気の完治を目指したいところですが、主治医を信じて療養を続けるしかありません。お金については、結局自己破産を行い、清算を済ませました。借金を借金で返済する自転車操業の場合は、速やかに決断をするべきです。

 

40歳女性の借金返済談

私は現在40歳になるものです。女性で、今は起業して自営をしていますが、借金をしていた当時は事務系の仕事でパート勤務をしていました。
借金をしたのは、ちょうど15年前のことです。家族が脳梗塞で倒れ、麻痺の後遺症があり、自活できなくなりました。施設もかなりの期間待つ必要があるし、多分引き受けられないだろうと病院のソーシャルワーカーに言われ、自宅に引き取り家族と手分けして介護をすることになりました。自宅を改修するのに公的な補助だけでは足らずに、借金の必要が出てきました。父は借金を渋りましたし、母は専業主婦で借りられるあてがなかったため、私が借り入れをすることになりました。

 

842c3a7b586de8c3ac17a8723cb87465_s

急いでいたので、早く借りられ、なおかつ安心して手続きできる金融機関がいいと思い、テレビのコマーシャルで流れていた消費者金融にお願いすることにしました。パート勤務でしたので、銀行には相手にされませんし、闇金は怖いイメージがありました。また、クレジットカードのキャッシング枠では全然お金が足りませんでした。
当時はインターネットで依頼できませんでしたが、郵送で書類を送ってもらい、申し込みをして、2週間位で借り入れができたと記憶しています。両親に内緒で借り入れをしましたので、ばれないかと思い、ヒヤヒヤした覚えがあります。

 

c4e2f09869cdf42297caa074e03db4c2_s

住宅の改修費や月々のリハビリ代、デイサービスにかかるお金に使いました。全部で50万円から80万円かかったと思います。そのうち60万円ほどを借り入れしてまかないました。その後も、家族の再入院や補装具を作る際にも借り入れをしたので、総額で100万円近く借り入れをするはめになりました。
借金をしている間は、返済に追われて大変でした。欲しいものも買えず、お友達とのお付き合いもままならないほどで、本当につらい思いをしました。パート勤務で残業がなく、介護がし易いですが、給料はあまりなかったので、きつかったです。

 

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

早く返済を終えようと、余裕があるときは随時返済をして、短縮するようにしました。しかし、返済をしていても、リボルビング払いですので、何年先まで支払えばいいのだろうかと途方に暮れていました。土日にアルバイトをしていても、生活が楽にならずに大変厳しい状況でした。
見かねた友人から、地元の市役所で無料法律相談があるから出かけてみたらどうだとアドバイスされました。友人の場合はクレジットカードのキャッシングの返済が大変で、相談をして解決したそうです。ちょうど過払い金の問題が頻出していた頃でしたので、試しに弁護士に相談してみたら利息の過払い分があったため、借金と相殺し軽減できたということでした。
私も試しに相談してみることにしました。借りた時の明細票を持って、利息の計算をしてもらうことになりました。借り入れをした時ごとに利息の引き直しをするため、自分一人で作業をするのは大変だと思いました。

 

e8e8e472cb1ce41bcc81f610f3ee01af_s

弁護士の方から後日連絡を受け、過払い金が発生しているので、請求すればかなりの金額を相殺できると言われました。その時に借金の残高は40万円台まで減っていましたが、それが半分以上減額できるとのことでした。ただ、残高がある状態ですと、任意整理扱いになるため、信用情報に記載されるということも教えてもらいました。

信用情報機関に載ったら困ると言ったところ、返済し終えてからだと信用情報機関への記載はないと言うことを聞き、満期になった生命保険の給付金を返済に充てて、一括で完済し終えてからすぐに弁護士に依頼して過払い金を取り戻しました。弁護士への依頼料は過払い金の中から支払うことができましたし、借金を支払わなくても済むので、精神的に楽になりました。思い切って相談をして本当に良かったと思っています。

 

34歳女性の借金返済談

私は34歳の女社員で、印刷物やホームページなどのデザイナー会社に勤めています。
借金をしていたのは8年程前で、弁護士の方に手伝って頂き、現在は完済しております。 借金の直接的な原因は、多数の臨時出費によるものです。

父の死去と母の病気により出費が度重なるようになって、生活費が足りなくなってしまったために消費者金融からお金を借りることとなりました。
もともと貯金があまり多くなく、ローンなども残っていたために生活が苦しくなるのは早かったです。 会社勤めだったため、その時は消費者金融からであればすぐにお金が借りられたので、そこを利用しました。借金をしている間は、とにかく生活が切羽詰まっていて心に余裕を持てなくなっていました。

借金の返済が難しい方には任意整理02今後のことを考えると気持ちが沈んでしまい、返済をしなくてはならないのに仕事がただただ辛いだけのものになってしまって、精神的に参ってしまいました。 気持ちの切り替えが上手くいかなくなり、常に後ろ暗さを感じながら生きていたように思います。 給与を確認しては返済の繰り返しで、働くことに無気力になっていくのが手に取るように分かって辛かったです。

また借金をしているという負い目から、何事も自信を持っておこなうことができず、仕事関係でも人間関係でも大なり小なりのトラブルを起こしてしまっていました。 この借金については私一人の稼ぎでは解決することはできないと判断し、弁護士の方に相談して債務整理を依頼させて頂くことになりました。

 

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

最初は弁護士の方に相談をする事自体に抵抗があり、非常に後ろ暗い気持ちでいっぱいだったのですが、担当して下さった方が非常に親切で頼もしい方だったので、次第に相談して良かったと思うようになりました。 予定していた通りにお支払いをすることができない月などもあったのですが、その場合にもあらゆる方法を提示して頂き、話し合いをして今後の計画を調整してくれたりと、本当にお世話になりました。

家庭の事情についても考慮して頂き、沢山のアドバイスをして下さると共に、債務整理についてもこちらの都合に合わせて計画を立てて下さいました。プライバシーに関しても非常に気を使って頂けるので、周囲に借金や債務整理のことがバレるという不安を抱えずに済んだのも非常に嬉しかったです。 私の場合は弁護士の方に任意整理を依頼したので、督促がすぐに止まってくれたのが一番嬉しかったです。

弁護士の方に任意整理を依頼した段階で、全ての返済が一旦ストップするとのことで、落ち着いて打ち合わせをすることができたのも大きな魅力でした。 精神的に追い詰められていたので、督促が止まってお話する相手が弁護士さんだけになったのは、非常に精神的負担が軽くなりました。 将来利息もカットされるとのことで、重い金利負担がなくなったことにもほっとしましたし、自己破産などと違って財産の処分や将来の職業制限などが一切ない点にも安心しました。

 

2b05e0e8d6f66a0c8b6e1fe04072086b_s

自己破産の場合は親戚などにも連絡が行ってしまうので、非常に肩身の狭い思いをしなくてはならなかったと思うのですが、それがないだけでも任意整理に大きな魅力を感じます。 無理のない返済プランを提示して頂けるので、将来にも希望を持つことができ、少しずつ仕事に対する意欲も回復していきました。

任意整理を依頼したことで、生活において特に支障をきたすということはなく、むしろ今までよりずっと落ち着いた生活ができるようになりました。 任意整理を依頼するさいの依頼料についても、分割の支払いに応じて頂けるので無理なくお支払いすることができました。
もっと早くに相談しておけば良かったと思うほど、非常に晴れやかな気分で完済をすることができました。

借金返済経験を伝えたい

わたしは10年前、とても自分では処理しきれないほどの借金を抱えてしまいました

高校卒業後就職して3年、職場の人間関係に耐え切れず退職して、派遣社員として働き出した頃のことです。 妹の大学進学が決まった矢先、父が入院することになってしまいました。 保険で父の入院費はなんとかなったのですが、専業主婦の母の生活費と妹の一人暮らしの引越し費用は私が負担せざるを得ない状況になってしまいました。
当時テレビではいまよりももっと消費者金融のCMが流れていました。 みんな消費者金融を利用している、というような錯覚をしていたのです。

 

213d6d3437dac2e5e87e7abf6c79b5e0_s

少し頑張ればなんとかなったのかもしれません。父が復職するまでのたったの半年間、家族を支えるだけの貯えと収入が、私にはありませんでした。
短期で昼夜睡眠時間を裂いてでも働くことや、他の親戚を頼っていればよかったのではないか、とか、後から考えれば方法はあったのだと今ならばわかります。
「お金は大丈夫なのか。貯金があるからそっちで補填してくれ」と父は言っていたようですが、いつ働けるかわからない状態で父の貯金を取り崩すことに不安があった母は、「なんとかならないかしら」と私に愚痴をこぼしてきました。 長年専業主婦で働きに出た経験が私よりも少ない母は、とても頼りなく、「私がなんとかする」と見栄を張ってしまったのです。
そうして私はCMで見たことのある消費者金融で契約し、簡単に50万円を手に入れることが出来ました。

 

888ea456591855ff6350378ea87a6600_s

二十歳そこそこの私には、とんでもない大金だったのですが、銀行と同じようにATMでお金を引き出し、簡単に手に入れたお金は、私にとって借金ではなく「自分のお金」として認識してしまいました。 生活費として足りない分は消費者金融のATMでお金を引き出し、手軽に契約できる事を知ってしまった私は、次から次へと消費者金融と契約していき、気付いたときには5社から320万円という金額まで増えてしまいました。
毎月きっちり払っていってもなかなか借金の額は減らず、5年もあれば完済出来るだろうとタカをくくっていたのですが、初めて借金をしてから5年経過しても、250万円ほどの借金が残っていました。 結婚する話が出たのですが、借金を返済するまで待ってくれ、と当時の彼氏にお願いしていました。 しばらく待ってくれていたのですが、彼氏から「弁護士さんに一度相談してみたらどうか」と提案されました。返済で頭がいっぱいで余裕のなかった私は、彼氏に言われるがまま弁護士さんのところへ足を運びました。

 

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s

細かい計算は覚えていませんが、弁護士さんから言われた言葉は覚えています。 「利息引きなおしたらあと50万ぐらいで完済だよ」と。 過払い請求で還ってくるわけではありませんが、250万円が50万円になるなんて夢のようでした。諸々の手続きは彼氏にほとんどやってもらってしまいました。
当時借金の返済が厳しかったため、一人暮らしをやめて実家に戻っていたのですが、弁護士事務所からの私宛ての手紙をたまたま父に見られてしまい、問い詰められました。 常々父は「借金とギャンブルはやるな」と私に言っていたので、理由を聞かれてしまいました。
父は私が入院中に生活費の負担をしていた事を知らなかったそうです。事実を知った父はすぐにお金を用意してくれ、残金50万円を全て支払い、私の借金は無事完済することが出来ました。

 

5682833faf78c1584c1ca9560aa6b288_s

今は当時の彼氏と結婚して、家計を預かっていますが、買い物での分割払いですら恐怖を感じてしまうので、借金は一切していません。 何も知らないまま、あのまま利息分だけを支払い元金の減らないまま過ごしていたら、今頃どうしていたか。そう考えるとぞっとします。誰にも相談せずに一人で返済に追われる日々を送っている方。
知識を持った専門家に相談すれば、今よりもっと前向きに過ごす事が出来るはずです。 いまより返済額が減ることは確かなのですから。

借金を返済できず弁護士に相談する

今はビルの清掃のアルバイトをしている60歳の男性です。
以前は小さな工場を経営していましたが、資金繰りがおても苦しくなり5年前に工場を倒産させてしまいました。
その時に従業員の給料を支払うための資金が必要だったので、消費者金融から借りてしまいました。
消費者金融の金利は銀行に比べてかなり高かったので、その後返済に追われることになりました。

 

efa52303a94f7bc7bb34dee0c09ef5de_s

返済が追い付かないので、返済のために違う消費者金融から借り入れをしていましたが、どんどん返済が苦しくなっていました。その当時は借金を返すために、いろんなアルバイトをかけもちをしながらやっていましたが、利息を返すのが精いっぱいでなかなか元金までを返すことができませんでした。

アルバイトをかけ持ちをしていたら、すっかり身体を壊してしまい、病院の入院費もかかるようになってしまいました。無理ができない身体になってしまい、アルバイトもあまりできなくなってしまいました。 このままでは、いつまでたっても借金が減りそうにないので、消費者金融の借り換えを利用して、少しでも金利の低いローン商品を利用しようと思い申込んでみました。

 

ff8427799131eb3fe74e0a230e391277_sしかし借り換えの審査は厳しく、他社からの借り入れ件数が4件以上あったので、審査に通ることはできませんでした。 返済もますます厳しくなり、毎日のように取り立ての電話が金融業者から入るようになりました。 このままでは夜逃げをするしかなくると考えましたが、その前に知人に借金のお願いをすることにしました。 知人にお金を借りることはできませんでしたが、弁護士に相談してみるといいと言われたので、さっそく弁護士に相談することにしました。
弁護士事務所をどこにするか迷いましたが、債務整理の実績が多く口コミでも評判のいい弁護士事務所を探すことにしました。 債務整理の実績がとても多く、口コミでも評判の良かった弁護士事務所の無料相談を受けてみました。 とても親切な弁護士の先生がいて、親身になって相談にのってくれました。

 

3064203僕の借金の状況や現在の収入などをしっかり聞いてくれ、いろんなアドバイスをしてくれました。 弁護士の先生は、僕の話を聞くと債務整理を勧めてくれましたが、その中でも借金総額がとても多いので個人再生を勧めてくれました。 個人再生という言葉は初めて聞くので、どんなものかわからず不安でしたが、借金が5分の1まで減額されるというので、返済がかなり楽になるそうです。 自己破産とは違い、住宅や車などの財産を手放さなくても手続きができるのも魅力だったので、弁護士の先生に個人再生のお願いをすることにしました。
裁判所に申し立てをするので、任意整理よりは手続きには時間がかかりましたが、減額幅が任意整理よりも大きいので返済がとても楽になりました。
返済は3年で支払うことが決まっていたので、がんばって3年で借金を完済させることができました。 必要な書類の作成や手続きはすべて弁護士の先生がやってくれたので、本当に助かりました。

 

bb27a76b7169ca6cab18786466703314_s弁護士事務所の料金システムも明確で、後で高額な追加料金が発生することはなかったので助かりました。 今は借金を払い終わったので、ゆとりをもった生活をおくれています。 あの時夜逃げをしていたら、こんな生活はできなかったと思うので、本当に弁護士の先生には感謝しています。

借金問題で悩んでいる人は全国に沢山いますが、1人で悩みを抱えこむよりも法律の専門家に一度相談してみるといいでしょう。 債務整理をおこなえば、借金がなくなったり減額されるので、かなり生活が楽になります。 消費者金融で高い金利で借りていた人は、過払い金が発生していることもあるので、一度法律事務所に行って相談してみるといいでしょう。

借金の返済に困り弁護士に相談する

私は保険の営業セールスをいている40歳の女性です。 小学生の子供が1人いますが、旦那とは5年前に離婚しました。 仕事をしながら子育てをするのはとても大変で、生活もいつもギリギリの状態でした。
3年前うっかり交通事故をおこしてしまってからは、さらに生活も苦しくなってしまいました。 幸い相手の車を故障させただけですみましたが、その時の車の修理代を金融業者から借金をして払いました。 急いでお金が必要で、審査スピードが早くすぐにお金を貸してくれる業者を探していたので、消費者金融のカードローンに申込みました。

 

d1dbc55d5dd50c190cbff420a49afb54_sフリーローンではなく、カードローンに申込んだのは、車の修理代を借りたあとで万が一生活費が足りなくなったら借りようと思っていたからです。 消費者金融のカードローンに申込むと、その日のうちにお金を貸してくれたので助かりましたが、カードローンは、追加で何度でも借り入れができるので、ついつい借り過ぎてしまうことも多かったです。 子供の教育費や生活費が足りなくなる度に、追加で借り入れをしていたら、返済が追い付かなくなり、返済のためにまた違う消費者金融からお金を借りるようになりました。

借り入れ件数が増えてきたので、いくらどこから借りているかわからないなり、返済日も忘れてしまうこともたびたびありました。 このままでは返済が全然終わらないので、消費者金融のおまとめローンを利用することにしました。 おまとめローンで低い金利に借り換えて、借金を一つにまとめれば返済計画もたてやすく、毎月の返済額も減ると考えたからです。

 

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_sしかしおまとめローンは融資額も大きくなるため、審査も厳しくなり他社からの借り入れが多かったので審査に通ることはできませんでした。 金融業者から返済を請求する電話もよくかかってくるようになり、本当に困ってしまいました。 会社の方にも金融業者からの電話も頻繁にかかってくるようになり、みかねた同僚が知り合いの法律事務所を紹介してくれました。
紹介された法律事務所は、それほど大きくはなかったですが、弁護士の方がとても親身になって話を聞いてくれたので、いろんな相談をすることができました。 私の借金の状況や現在の収入、どのくらいだったら毎月支払えるかなどを詳しく聞いてくれました。

 

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s私の話を聞いた弁護士の方は、債務整理をすることを勧めてくれましたが、債務整理というと財産を処分することになるので困ると思っていたら、財産は処分しなくても借金だけを軽減する債務整理の方法もあると聞いて、それならばと思い債務整理を任せることにしました。 私の話を聞いて、弁護士の方が任意整理を勧めてくれました。
私は任意整理のことはよくわからなかったのですが、裁判所を通さないで債権者と話し合い、話しあいで和解をすすめる方法だそうです。 利息をカットして元金だけを分割で払うので、毎月の返済もかなり少なくなり借金が完済するのも早くなるそうです。 自己破産だけはしたくないと思っていたので、比較的簡単な手続きですむ任意整理をおこなうことにしまいた。 交渉や手続きは弁護士の方がすべてやってくれたので、思ったよりも早く任意整理の手続きが完了しまいた。

 

cf6bf8214477abf06a8131454a89c176_s私が依頼した法律事務所は、料金システムもわかりやすかったので、余計な費用をとられることがなくて助かりました。 毎月無理をしないで返済できる額だけにしてもらったので、ゆとりをもった生活をおくれるようになりほlっとしています。 借金もすべて完済したので、これからはローンなどは利用せず、しっかり貯金をするつもりです。 借金で悩んでいる人も多いでしょうが、1人で悩んでいても何も解決しないので、できるだけ早めに弁護士に相談する方がいいでしょう。

借金の無料相談してよかった点、悪かった点は?

弁護士の無料相談を受けて、借金をすべて解決できました。
30分程度の短時間の相談ですが、いろいろと解決方法があると言われて安心したものです。
当初は債務整理をすると弁護士への報酬が高額になり、さらに借金を増やしてしまうと考えていましたが、報酬よりもずっと多くの債務を減額できるので、債務整理後の生活は確実に楽になりました。

3074414 (2)

 

生活費に困ったことから借金をしたのですが、ひとりでは返済できないような額だったのでネットで調べて法律事務所に相談へ行きました。
ひとつの法律事務所だけで債務整理をすることを決めたくなかったので、合計で5ヶ所の法律事務所で無料相談を受けたのですが、一番信頼できる弁護士の先生に債務整理をお願いしました。
おかげで無事に完済することができました。

3070397

 

自分ではどうして良いかわからなくなり、借金の無料相談を利用しました。良かった点は、相談員が親身になって聞いてくれて心が軽くなっただけでなく、具体的な返済プランがイメージ出来たことです。実際にアドバイスに沿い、現在順調に返済中です。悪かった点を敢えて挙げるとすれば自分の借金が知られてしまい恥ずかしい思いをするということでしょうか。でもそれは仕方のないことなので気にしてはいません。相談して正解でした。

3083084

 

借金の無料相談をして良かった点は、利息を法定金利より払い過ぎている可能性があるかどうか、もし任意整理を弁護士に依頼したら費用がどの程度かかるか分かったことです。無料相談して悪かった点は、結局相談しただけで依頼しない場合、借金が減るわけではないということです。また、電話を掛けるのも人にばれるかもしれないとか、恥ずかしい思いでいっぱいになります。

3066306

 

人にこそいえませんが、過去には莫大な借金を抱えて返済にあえぐ極貧の人生でした。
貧困層としてワーキングプアばかりに少ない賃金でも一生懸命働き、キャバクラに通うというささやかな楽しみを糧に生きてきたのです。
でも金額が90万円をオーバーしてしまって借金の無料相談に連絡をして、弁護士に過払い金を取り戻してもらいました。

3071552

 

銀行からの借金を返せず、無料相談をしたことがあります。良かった点としては、こちらの借金の状況を客観的に見てくれたことです。当事者としては、どうすれば返済できるかで焦ってしまうので、それに対して冷静に分析してくれた点は評価できます。悪かった点は、やはり時間が無かったことです。その時の相談時間が30分でしたので、この次は有料になりますが、弁護士事務所で1時間相談してみようと思っています。

3066307

 

地元の法律事務所の借金無料相談を受けてみました。
相談をした結果、弁護士から任意整理が一番適していると言われました。
個人再生や自己破産といった方法もありますが、報酬額が40万円を超えてしまうこと、そして自身に安定的収入があったので任意整理で解決できることなどが理由です。
結局、任意整理により借金の利息をゼロにし、今は元金だけを支払っています。

3066307 (2)

 

借金返済に困ったときは、そのまま放置してはいけません。
1日遅延するだけで自宅に連絡が来ましたし、2週間を超えたあたりから業者スタッフの対応も高圧的になってきました。
弁護士の借金の無料相談は30分程度と短く、ここで大まかな解決法がわかります。
消費者金融3社からの借入、そして自動車ローンの借入があり、自動車ローンを整理すると車を回収されることから、整理先を選択できる任意整理で解決することになりました。

3073095

 

自己破産を検討しており弁護士事務所の無料相談を受けました。相手の弁護士さんは若い方でしたが、非常に詳しく債務整理について説明してくださり大変ためになりました。ある程度理解しているつもりだったのですが、ほとんど誤解していたということに気づきました。この方のおかげで本気で借金を解決をしようと決意しました。ただ、他の事務所では営業としか感じられないような無料相談もありました。

3066308

 

弁護士に借金の無料相談をしたとき、一気に肩の荷がおりるのがわかりました。
150万円を超える過払い金が発生しており、債務整理をしなくても解決できると言われたのです。
結局、過払い金請求をして100万円の借金を全額返済し、弁護士報酬の支払いをしても、貯金するだけのお金が戻ってきたのです。
困ったときはとりあえず弁護士に相談するべきだと感じました。

3073096

 

 

 

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

ページ上部へ戻る