体験談 借金返済に必要な知識

債務整理で楽になりたい!その後のメリットデメリット

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

債務整理で苦しさを忘れたい、しかし。借金の展開はどう動く?

 

借金で返済が出来なくなり、債務整理について。考えたいと、思う方もいますよね?返済するお金が、少なくなれば、借金の負担も軽くなりますし。

とても、ありがたいと、思いませんか?しかし。気になることも、あると思います。債務整理の欠点、費用、債務整理をしたら、どうなってしまうのか。気になりませんか?

 

今回はそれらについて、説明をあげていきたいと、思います。

 

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

 

借金の負債で、苦しくなり。債務整理をしようか迷っている。しかし、どんなことが起きるのか?

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

 

4つの方法があります(任意整理・特定調停・個人再生・自己破産)

どうでしょうか?読んでみて、想像していると。専門的で難しい内容に、思えますよね?実際、専門家の方とするので、知識がないと難しいかもしれませんね。

 

【任意整理】

手続きが、簡単だそうです。金融機関と減額・利息のカットの交渉をする方法です。法の手続きではないので、裁判所を通す必要はないです。

しかし。債務者本人が貸主に、伝えても、相手にされないそうです。弁護士や、司法書士に依頼することになります。

 

【特定調停】

任意整理の中で、一番費用が安く済む方法です。簡易裁判所に調停を申し立て、調停委員の仲裁のもので、債権者側と、返済についてを、話し合うことになります。

最近は、利用者が少ないそうです。(理由は、特定調停をしても、借金が減らないため)

 

【個人再生】

債務整理の中でも、新しい方法だそうです。債務者の負債を減らすこと、返済の計画の策を通じ。生活を支援していくための、制度になります。元金を一番、減額できるそうです。

原則3年で、返済をする形になります。弁護士の依頼が、必ず重要です。在宅・自動車を手放さず、債務整理が出来ます。なので。自己破産をしたくない方は、利用するそうです。

 

【自己破産】

財産を没収されます。しかし。すべての借金を、無くすことが出来ます。返済の見込みがないことが、条件の1つになるようです。しかし。ギャンブルの浪費、投資の債務は、対象にならないようです。職業の制限を受けたり、破産者名簿に、記載される欠点があります。

 

それらを、したことによって。

返済の負担が軽減、借金が無くなる。しかし。数年間、金融機関から。お金を借りることが、出来なくなります。(すべての、金融機関)

86533e8c711a57c8d25718fa674b517e_s

 

それに。

住宅ローン・自動車ローン、事業資金の借り入れも、出来ません

 

なぜ?

債務整理をしたことで、信用情報機関に、事故者として登録されます

 

なので。

融資を、断られてしまいます(債務整理をしなくても、支払いを滞納すると、事故者になる可能性が、あります)

 

借金の負債を、無くす方法はあるようですね。ですが。欠点も見つかり、生活に不具合が、出てしまうことになりそうですね?どう思いますか?

返済が苦しくなってしまい、借金を無くしたい。ですが。その後の生活に、支障が出るかもしれないと思うと、考え込んでしまいませんか?

 

a3b35baae5061bb6cb53705649807361_s

 

ところで。債務整理には、費用がかかるか、気になっている方も、いるかもしれませんね?次の内容は、債務整理に費用が、かかるのかを、あげてみましょう。

借金の問題。債務整理する時に、費用はかかってしまうのか?

 

ef113508b6f65da5fffa50ef963405ee_s

 

債務整理を弁護士に、依頼をして。進めるのなら、費用は取られます。

自分ひとりでも、出来るらしいのですが。時間もかかりますし、面倒らしいです。それに。減額は結局できない場合になるようです。

 

【式】

任意整理は着手金・1件=約3万円以上(減額した分から、約10%の報酬が発生。追加、取り返した過払い金から、20%報酬)

しかし。後払いや、1年間の分割払い可能の出来るそうです(弁護士事務所により)

 

式で表すと、難しくなりましたが。どうでしょうか?大枠は想像できましたか?どうしても、詳しく情報を知りたいのなら、専門家へ質問をするのが、一番良いと思いますね。

ところで。前の内容で説明した。4つの方法、費用がかかるかなど、気になりますよね?費用の相場をあげてみましょう(大体の相場です)

c89ad105f437f5b21d913fff37247684_s

 

【先ずは】

着手金→弁護士に支払う、費用

成功報酬→依頼が上手く実現したら、支払う費用

では、あげてみましょう。

 

【任意整理】

着手金の相場→1社につき、3万円前後

成功報酬の相場→10万円前後

 

【個人再生】

着手金の相場→40万円前後

成功報酬の相場→減額金の、10~20%前後

 

【自己破産】

着手金の相場→40~60万前後

成功報酬の相場→0円

 

【特定調停】

費用の相場→10~30万円

 

費用は自分が記事を、見た感じだと。高額な金額だと、思っていますが。どうでしょうか?しかし。借金の負債が、減らしたり、無くすのなら。弁護士に相談をして、解決したいですよね?ところで。

解決方法はなんとなく、つかめたけれど。債務整理には、不都合なこともあるのかと、気になりませんか?

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

 

借金の問題は、解決できたけれど。債務整理について、なにか手間のかかるようなことが、起きるのではないかと。気になっている方も、いると思います。

次の内容は、債務整理について、欠点や都合の悪いことはあるのか?あげていきましょう。

借金の債務整理をするとき、都合の悪い展開も、あるのか?

e5e15fd60ce53cfb0818e93bbaef10d0_s

 

個人の信用を、失うと思います。

返済が苦しくなれば、仕方がないですよね?しかし。欠点ばかりでは無いと、思いませんか?まずは、借金の負債から、自由になります。

 

【借金から、解放されると。。。】

・借金の怖さを、体験しなくて良い

・気持ちが追い込まれることが無いので、心が軽くなる

・普通の生活に、少しづつ戻れるかもしれない

・未来が見えない、不安な状態から解放される

・プライベートにも、ゆとりを取り戻せる

 

どうでしょうか?個人の信用を、失いますが。借金に追い詰められた、生活から解放される。どちらを、選択しますか?ですが。

7fbd4015a294ea72a14746eb5371563e_s

 

債務整理は法律で、認めたれた。借金の解決策です。

世間から信用を、失うことになるのかなと。不安に思う気持ちは、わかります。しかし。債務整理が悪い事ではないと、思いませんか?

それよりも、負債をつぎつぎと、増やして、親族に迷惑をかける方が、落ち込んでしまいませんか?

 

まとめ

17a3edbc0fa21fac4f59811abd836d7f_s

 

債務整理の費用はどうしても、金額が高くなるようですね?金額がかかるからと、自分一人で物事をすすめても、悪化するような気もしませんか?

なので。費用・報酬を払うことになっても、専門家へ協力を求めることが、良いと思いませんか?

 

債務整理をすると、融資を断られてしまいますし。人間関係の面も信頼を失うかもしれませんね。しかし。借金の問題を解決するには、一番の方法は債務整理になるのかなと、思いませんか?負債した金額が、大きすぎて、返済が苦しくなった時。

債務整理の事を、意識すると良いかもしれません。では。債務整理や、借金の問題について。どうでしょうか?

債務整理した方に聞いた、メリット、デメリット

友人の結婚式が続いたこと、また欲しい物を購入するために借金を作ってしまったことから債務整理をしました。
債務整理をして良かったのは、借金を大きく減額してもらえたこと、利息をカットしてもらえたことです。
分割なので返済することもそれほど苦にはならなかったです。
デメリットといえばローンが組めないという点だと感じます。

3066314 (2)

 

借金解決の方法として債務整理を選択しました。自己破産でしたがメリットもデメリットもそれぞれあります。借金がすべてなくなることはもちろん、月末に金策に走る必要もなくなります。反面、クレジットカードが使えなくなったり、官報に住所と氏名が2度掲載されます。しかし、最も大きいと感じるのは、人生をやり直せるというメリットです。せっかく苦しい思いをしたのですから、必ず新しい人生に活かさなければなりません。

3066315

 

借金を債務整理で完済しましたが、メリットもデメリットもありました。まずメリットはもちろん、完済出来たことです。多重債務でどこにいくら借金をしているか自分ではもう整理のつかない状態でした。それを弁護士事務所に相談して整理してもらい完済することが出来ました。デメリットは、お金がない状態なのに、債務整理の報酬の支払いでお金がかかったことです。

3066316

 

子供の養育費のために一度だけという気持ちで借り入れをしましたが、それが癖になり多額の借金を作りました。
債務整理をして解決できたのですが、債務整理の手続きをして良かったと思ったのは、取り立て行為から解放されるので精神的な面でかなり救われたということです。
デメリットは官報に情報が載るという事くらいです。

3066317

 

シングルマザーで子供がふたり、とても余裕のある生活とは言えず、たびたびキャッシングを利用して生活費を賄っていました。
多額の借金を作ってしまい今は債務整理で完済できたのですが、債務整理をして良かったことは催促のハガキや電話などが一切なくなり、精神面でかなり楽になった点です。
ただし、情報が官報に載ってしまうのでしばらくはキャッシングを利用できないことがデメリットだと感じています。

3066318

 

とある事情があって自分ひとりでは抱えきれないほどの借金を背負ってしまったのですが、弁護士の先生に相談して債務整理という形を取って解決に至りました。
債務整理をして良かったと思うのは総額を減らしてもらえたこと、また分割で負担なく返済していける点です。
ただし、ブラックリストに借金を整理したという情報が載るので、しばらくの間はローンが組めないことがデメリットだと感じます。

3066319

 

生活費を工面するべくキャッシングを利用して借金を作ったのですが、今は債務整理をしたことで完済に至ることができました。
債務整理のメリットはやはり、利息をカットしてもらえる点と毎月分割で返済できる点です。
また、取り立て行為などは一切ストップするので、精神的にも随分と楽になりました。
ただ、しばらくはキャッシングを利用できないのがデメリットです。

3066320

 

仲の良い友達と旅行に行くために借金をしましたが、今は債務整理をして完済に至っています。
債務整理をして良かったと感じたのは、催促のハガキや電話などが全てストップしたので、精神的な負担がかなり軽減されたことです。
また総額から返済額を減らしてもらえたので、毎月の返済もそれほど苦にはなりませんでした。
ただ官報に掲載されるのでしばらくの間はローンを組めないのがデメリットだと思います。

3066321

 

当時、交際していた彼からまとまったお金を貸してほしいと頼まれ、仕方なくキャッシングを利用したことがきっかけで借金を抱えましたが、現在は債務整理で解決に至っています。
債務整理をして良かったと感じることは、取り立て行為に悩まされずに済むので、精神的な負担がかなり軽減されたことです。
ただし官報に載ってしまうため、しばらくローンは組めそうにありません。

3067753

 

借金が返済できずに債務整理をした場合のメリットは、債務額を少なくしてもらえる、あるいは自己破産のように帳消しにしてもらえる点です。間に弁護士さんが入ってくれるのも心強いです。一方デメリットは、信用情報に5年間から10年間ブラックがつき、カードが使えなくなることです。また自己破産の場合は官報に名前が載りますが、それを見た闇金がDMを送って来たりしますので、この点にも気をつけたいところです。

3066322

友達が借金に困り債務整理をする

友達はアルバイトで生計をたてていましたが、バイクの事故でしばらく働けなくなってしまいました。
アルバイトなので、保証もなく働けなくなると収入もなくなって困っていました。
僕の所にも借金を申込みにきましたが、僕もあまり貯金がなかったので、少しの額しか貸すことができませんでした。
そのあと友達は、いろんな知り合いに借金のお願いをしに行っていましたが、あまり多くの額を借りることはできませんでした。
どうしても生活費が必要だったので、友達は金融業者のカードローンに申込みました。
カードローンならば、保証人は必要ないので気楽にお金を借りれるのが良かったそうです。
ただ友達はアルバイトで収入が少なかったので、申込めるか不安みたいでしたが、アルバイトで継続的に収入があれば申込めるので、友達もほっとしていました。
カードローンをどこに申込むか友達は迷ったそうですが、アルバイトでも比較的審査に通りやすい消費者金融に申込むことにしました。
消費者金融は審査が早く即日融資にも対応しているので、急いでお金が必要だった友達にはピッタリでした。
友達は今までに返済遅延や他社からの借入がなかったので、無事審査に通り、生活費を借りることができました。
ただ消費者金融は総量規制がある関係で、年収の3分の1までしか限度額にすることができないそうです。
収入の少ない友達は、アルバイトで収入も少なかったので、限度額も低くなりました。
限度額が低いと、どうしてもすぐに限度額いっぱいになり、思うような借入ができなくなります。
友達もすぐに限度額いっぱいになり、借入ができなくなったので、他の金融業者から借金をしてしまったそうです。
他社からの借金が多いと、返済がだんだん追い付かなくなり、やがて返済遅延をおこすようになりました。
このままでは、債務整理をするはめになりそうだったので、僕は友達におまとめローンに申込むようすすめました。
おまとめローンとは、今よりも金利が低い所に借り換えるローン商品で、他社の借金をすべて一つにまとめられるので、毎月の返済の負担も軽くなり、返済計画がたてやすくなります。
おまとめローンは、消費者金融でも総量規制の対象外になるので、年収を気にすることなく借入ができてとても便利です。
ただし高額な融資になるので、審査も厳しくなります。
友達も消費者金融のおまとめローンに申込ましたが、他社からの借金が多すぎたので、審査に通ることはできませんでした。
そのあと他のおまとめローンにも申込みましたが、すべて落ちてしまいました。
友達は仕方ないので、法律事務所に行き弁護士に借金の相談をしたそうです。
弁護士の方が親身になって相談にのってくれ、債務整理をおこなうことになりました。
消費者金融からの借入は、過払い金が発生していたので、金融業者と弁護士が交渉し借金の額をかなり減らせてもらいました。
毎月の返済も楽になったので、友達もほっとしていました。
友達が借金に苦しむ姿を見ていたら、金融業者から借金する場合は、しっかり計画をたてて、無理のない範囲で借りることが大事だと思いました。

借金が返せなくなり債務整理をする

どうしても欲しい自動車があったのですが、貯金は全然なかったので、買うことをあきらめることにしました。
しかし、どうしてもあきらめきれなかったので、自動車ローンに申込むことにしました。
金融機関の自動車ローンは、年収がいくら以上とか勤務年数が何年以上と厳しい申込み条件があったので、当時アルバイトで生活していた僕には申込むことができませんでした。

借金が返せなくなり債務整理をする02
アルバイトの僕にも申込める自動車ローンはないかと探していたら、カードローンのことを知りました。
カードローンは保証人や担保は必要なく、自分の責任でお金を借りれるので、これならば誰にも迷惑をかけることなく自動車購入の資金を借りれると思いました。
カードローンはフリーローンとは違って、利用限度額以内なら何度でも借入をすることができるので、自動車を買う費用を借りたあとで、他の買いそろえたい自動車のアイテムがあれば、借りれるのでとても便利です。
カードローンの申込みをどこの金融業者にするか悩みましたが、やはり返済を楽にしたかったので銀行などの金融機関に申込むことにしました。
銀行は金利が低く限度額も高かったので、余裕をもって借金できると思ったのですが、やはりアルバイトだったので返済能力が低いと思われたのか、審査に通ることはできませんでした。
がっかりしてカードローンに申込むのはやめようかとも思ったんですが、どうしても自動車が欲しかったので、他の金融業者に申込むことにしました。
消費者金融ならば、銀行よりも審査に通りやすいと聞いたので、消費者金融に申込むことにしました。
申込は自動契約機でおこないましたが、無事に審査に通ることができ自動車購入の資金を借りることができました。
融資額は思ったよりも少なかったですが、足りない分は親にだしてもらい自動車を購入しました。
アルバイトで収入が少ないため、限度額も低く設定されましたが、その時はそれほど気にしていませんでした。
しかし、限度額が低いとすぐに限度額いっぱいになることに気付きました。
思うような借入ができないので、他の消費者金融からも借金をするようになりました。
いろんな消費者金融から借金をしていると、どこにいくら借金があるかわからなくなり、返済も遅れることが多くなりました。
他社からの借金が多いため、新たに消費者金融から借金ができなくなり、ますます借金返済が苦しくなりました。
おまとめローンにも申込んでみましたが、返済遅延が多かったため審査に通ることはできませんでした。
このままでは、返済ができなくなると思ったので、法律事務所に行き弁護士に相談してみました。
どのくらい借金があるかすべて報告し、どのくらいなら毎月返済できるかも聞かれました。
弁護士に債務整理を勧められたので、交渉はすべて任せることにしました。
消費者金融との交渉で、かなりの返済額が減額されました。
債務整理をしたので、新たにローンを組むことは出来なくなりましたが、それでも毎月の返済が楽になったので助かりました。
これからは、もし金融業者を利用する時は無理なく返済できる範囲で借りたいと思います。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談, 借金返済に必要な知識

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.