体験談

借金生活から抜け出せない日々

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

私が借金をするきっかけになったのが、携帯代の支払いである。当時、ドコモでiモードが流行り出した頃、調子に乗って使いすぎて月10万もの請求が来てしまった。学生だった私はそんなの払えるはずもなく、親にも相談できず途方に暮れていた。
アルバイトを始めたばかりで月3万ほどしか収入がありませんでした。少しだけという考えで、消費者金融に借金をしました。

借金生活から抜け出せない日々02

ある時、アルバイト先の友人がパチンコに行こうと言ってきた。その頃は月8万ほど稼ぐようになっていて、少しくらいならという気持ちでパチンコを始めた。ビギナーズラックというか短時間で数万円もの収入ができた。
出た時の喜びが忘れられなく、徐々に行く回数も多くなっていました。当然、いつも出るわけではないが、周りを見ればドル箱のタワーが見えます。いつか自分もという気持ちでやっていました。負ければ当然、お金を持っていた時の事を思い、取り返すという気持ちで行っていました。そしてたまに勝ちます。すると、勝てば次の軍資金、負ければ取り戻すために回数も増えていきました。

ある時、負けが続き、とうとう軍資金が尽きてしまいました。取り戻したいけど軍資金がないのです。そんな時、一本の電話が鳴りました。借金をしていた消費者金融からでした。一定期間、普通に返済していたので、枠が増やせるとのことでした。借金をしても、勝てば返せるという気持ちで増額を申し込みました。ところが、あっさり負けてしまい、またも金欠の日々が来ました。しばらくは仕方なく大人しく過ごしていると、パチンコ店のグランドオープンの告知を見つけました。これは行くしかないと思いましたが、軍資金がないのでまたまた増額の申し込みをしました。初めは10万円だった借金が30万円になりついに、50万までになりました。勝てば返せる、グランドオープンだし大丈夫という気持ちで行きました。しかしあっさり負けてしまいました。
金利が高くなかなか借金が減らないので、思い切って2社目を申し込みました。するとあっさり50万円借りることができました。
今まで手にしたことのない金額だったので、お金持ちになった気分になり10万円程友人と豪遊しました。

その後、我に返ると借金が60万近くあることに気づき、このままじゃいけないと思いました。
この40万円を増やすということしか考えなくなり、パチンコをはじめ、宝くじ、オートレースなどにまで手を出すようになりました。
しかし、何をやっても当たらずお金は見る見るうちに無くなっていく。そうすると3社目、4社目と歯止めがきかなくなり、気づくと借金は300万円を超えてしまいました。どうにもならなくなり、親に頼み込んで全て清算しました。
しばらくして、社会人になり出費がかさんだ頃、再び借金をしました。初めは少額だったのですが、ギャンブル依存症だったので徐々に金額が増えていき、またまた300万円を超える借金を抱えてしまいました。最初は、一生懸命返済してましたが、返せば無くなるのがお金ですので、返す前に増やせばいいと思い給料日に全部持ってパチンコをしに行きました。結果は惨敗です。
とうとう返せなくなり、債務整理をしました。

それからしばらくは、払うべきものがあるにもかかわらず、まずはギャンブルというスタイルから脱げ出せませんでした。
ただ、結局は後で払わないといけないのでそ負けた時にどうやってす支払うかを考えなければなりませんでした、。
結局、使えばなくなるわけで、勝てるも見込みも少ない状況の中で、前向きにコツコツと返済やその他の支払いしていかなければ
だめということの気づきましたが、気づくのが遅すぎました。ギャンブルは負債だけが残り、その時の楽しみや負けた時の憎しみ、苦しみしか残りません。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.