体験談

一生に一度の大きな買い物で借金をする

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

自分が生まれた家族と一緒に生活をしているときにはそれほど感じなかったのですが、自分が結婚をして家族を築いていくことになると、やはり納得できる形で生活を送りたいと思うようになるものです。今までの実家では普通に一戸建てに暮らすのが当たり前でしたが、自分たちで生活をしていくことになると、賃貸物件に住むだけでは満足できなくなったりするのです。

一生に一度の大きな買い物で借金をする02
賃貸物件に住むには家賃が必要になるのですが、家賃を払っていくのなら、自分たちで所有できる物件を購入したいと思ったりするようになるのです。しかし、家を購入するというのは経済的にも負担がかかるものです。ですから、一括で現金払いというのはなかなか難しくなります。ほとんどの人がどこかの金融機関などからお金を借りて借金をする形で家を手に入れるようになるのです。建物だけならまだしも、土地も購入することになるとかなりその借金は多額になったりするのです。
私たちの場合では、自宅は土地と建物の両方を購入する形になりました。ですから、必要な費用としては4千万円を超えていたのです。幸い我が家は夫婦共働きであって、夫はサラリーマン、妻は公務員という家庭なので、ある程度安定した収入を見込むことができました。ですから、銀行で借入れをするにも審査はすぐに通りました。
銀行の借入れは変動金利を選び、なるべく借金を繰り上げ返済をしていくようにすることにしたのです。家を建てたのは13年ほど前のことですが、銀行から4千万円の借金をしました。返済は一ヶ月12万円ほど、ボーナス月はプラス8万円、年間で150万円ほどの返済額を25年という設定にしたのです。

毎月の返済は順調であり、さらには二人で働き、貯金もできました。1千万円ほどたまると繰り上げ返済にまわして残金を減らしていきました。その中でうれしかったことは、年末調整で住宅ローン控除を受けることができて、まとめて税金を返してもらうことができたりしたことです。
そうこうしているうちに返済額も少なくなり、今から3年前のことですが、全てのローンを返済することができたのです。このときにはとても嬉しく、これで自分たちの家は完全に自分たちのものになったという感覚になったのです。
一生の中で、家を購入するというのは一大イベントになります。ですから、よく考えてローンを組むのであれば、返済計画をしっかりと立てる必要があるのです。私たちの例の場合では、借金をしたくないという気持ちが二人ともあって、なるべく早くに返済をしようと頑張ることができたのです。
借金というのはどうしてもしなければならないということもあります。ただ、必ず返済をしなければならないものでもあるので、しっかりと計画的に返すことができるように検討するべきなのです。そしてすべてを完済できたときにはとてもすっきりとした気持ちになって、自分たちの所有物になったという感覚になることができるのです。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.