アンケート

借金があるのに赤ちゃんができちゃった!みんなの返済方法

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

浪費癖があり、多額の借金を抱えてしまうことになりました。

昼間の仕事はもちろんですが、夜もアルバイトをして返済のためにお金を稼いでいましたが、彼氏との間に赤ちゃんができてしまったのです。

お腹に赤ちゃんがいると無理もできないので、仕事を止めざるを得ない状況になり、両親に頭を下げて返済を肩代わりしてもらいました。

3076327 (2)

 

学生時代に奨学金を借りていて、その返済が終わらないうちに赤ちゃんができてしまいました。

年収は300万円以下でしたので、奨学金の返還猶予という制度を利用して、1年間返還を猶予してもらいました。

1年間は返済義務から解放されただけでなく、利息もかからなかったので、ほとんどデメリットがゼロでした。

でも、理想を言うなら借金は返してから赤ちゃんをつくるべきですね。

3073169

 

それまで働いていたスナックで出産ぎりぎりまで働かせてもらいました。

出産後もスナックのママの好意で休憩室に赤ちゃんを寝かせてお店に出ました。

泣き声が聞こえるとすぐに休憩室に戻り、授乳。

寝かしつけてはお店に戻り働きました。

借金は返済し、今は日々の生活のためのお金を貯めています。

理解のあるママがいてくれて良かったです。

3076328

 

夫は結婚前にギャンブルが好きで、借金を作ってしまいました。

ギャンブルを止める事を約束して、結婚しましたが結婚後も借金は残っており返済を続けていました。

しかし赤ちゃんが出来てしまい、返済が厳しくなってしまいました。

そのため、二人で考えて末に夫は仕事の他にアルバイトをして私は、家で内職をして返済に充てる事にしました。

Smiling pregnant woman touching tummy

 

 

主人の借金が発覚した直後に、私の妊娠が発覚しました。

このような状況で子供を育てるなんて無理だと思い、最初は赤ちゃんはあきらめようとしました。

でも、ネットで同じような状況でなんとかなった人たちがたくさんいることを知り、産むことを決意しました。

出産ぎりぎりまで必死で働いて、出産後も子供を預けて働いて、なんとか返しました。

出産は一時金が出るし、仕事は子供がいると思うと、頑張れるものです。

Pregnant Japanese women

 

借金があるのに赤ちゃんができてしまったので、とりあえず相手の女性とは入籍しました。

その上で、事後的ですが借金のことは素直に先方の家にも伝え、定職はあることと、そのお金だけは自分で返す事を条件に、何かと援助をしてもらうことになりました。

当面は相手の実家で生活し、他に使う予定だったお金を全て返済にまわすことで何とか乗り切りました。

無計画さに反省させられました。

3068762

 

元不動産業の夫と結婚をしてからというもの、開業のために色々と翻弄していました。

全然お金はありませんでしたが、愛情があったのでなんとか乗りきれると苦労も笑い飛ばすぐらいの勢いで毎日を生きていたのです。

借金をしながらでしたが非常に慎ましい生活を送っていたところ、赤ちゃんができてしまって立ちゆかなくなったのです。

親に借りて返済をしましたが、それから頭も上がりません。

3066457

 

結婚退職して開業するために、150万円の借金をして資格を取りました

開業して、収益がでればすぐに返済できると計算してのことです。

しかし、資格取得直後に、私の妊娠が発覚しました。

授かった命をあきらめられず、車やブランド品、本、家にある売れるものはすべて処分してとりあえず80万円を返済し、あとの70万円は生活を切り詰め、育児の傍らの内職で返しました。

赤ちゃんのためと思うと頑張れました。

3070462

 

借金があるのに赤ちゃんができてしまった時には、子供が生まれる前にきちんと返済をする事が必要です。

毎月入るお金を少しずつでも返済をする事が必要で、好きなものを買う事や豪華な食事や生活を抑えて、生まれてくる前の赤ちゃんのためにも借金をなくす事です。

どうしても返せない時には、最後の手段として親に借りる方法が良いです。

3076329

 

ギャンブルが大好きな夫に一目惚れをしたのは私の方からなのですが、一緒に暮らすようになってからはより苦しくなっていきました。

借金をしないでほしいと懇願をしても働かないので増えていくばかりです。

そんな中で赤ちゃんができてしまい、夫は人が変わったように派遣の仕事に毎日行くようになり、一応は生活を立て直しました。

3070463

こんな時みんなどうしたの?

返済に困った30代女性さん(32歳女性)

借金があるのに妊娠してしまったことがあります。

そのときの借金総額は200万円ほどで私が働けないと返済が困難になってしまいます。

とりあえず両親を頼ることにしました。

主に車を買うために借金をしていたのですが、仕事などで使うので手放すわけにはいきません。

あと生活費が足りないときにカードローンで借りた分が40万円ほどありました。

返済が残っている段階で妊娠すると困りますが、周囲の人から助けてもらえばなんとかなります。

子ども大好きさん(35歳女性)

結婚して共働きをしていたこともあり、家のローン返済はそれほどの無理をしなくてもできる予定でした。

その上にお互いの通勤の利便性を考えて車を借金で買ったり、家財道具なども不必要な贅沢な感じで揃えてしまったのです。

そのような時に妊娠が分かってお互いが焦ってしまいました。

生活設計にはもちろん子どもの存在はありましたがその時期ではなかったからです。

結局車を1台にし、少し親に援助してもらい購入した分の支払いだけは済ませました。

2人で働くのは当然ですが子どもにかかる費用を考えなくてはならなかったからです。

さくらさん(34歳女性)

軽い気持ちでお金が足りない時に借金をしてお金を借りてしまいましたが、妊娠していることが発覚しました。

旦那にも借金をしたことを隠していたのですが、つわりが酷くて働くことが予想よりも早くできなくなりました。

旦那に打ち明けた結果、両親に相談してお金を払いとりあえず返済しました。

赤ちゃんが生まれて落ち着いたら、すぐにでも働きだして両親に借りた分を返済します。

たくさんの人に迷惑をかけてしまったので、もう軽い気持ちでお金を借りることをしないです。

野原の真っ赤な薔薇さん(26歳女性)

夫の会社が倒産し、全く収入がなくなってしまいました。

やむを得ず、消費者金融から借金をしたのです。

良かったのか悪かったのか、そのタイミングが妊娠していることがわかりました。

もちろん産まなければなりませんし、私は産むつもりです。

経済的な裏付けが大事になってきますので、妊婦でも働けるところはないかを探しました。

するとWEBデザイン事務所で家庭でできる仕事がいただけると知ってお願いしてきました。

これで安心できると思います。

後悔していますさん(29歳女性)

若いころに安月給で生活するのがやっとの状況の時に、借金をしていました。

しかし、付き合っていた彼氏とのあいだに子供を妊娠しました。

せっかく授かったこどもなので、産むことにしましたがまだ借金は残っていました。

自分の親に相談し親からお金を借りて、今の生活を手にいれることができました。

若かったとはいえ、借金をしてしまったことは後悔しています。

もう少し冷静になり、親を頼るなどの手段を取るべきであったと反省しています。

こまったさん(35歳女性)

社会人になったので1人暮らしをはじめてお金がかかり借金をしました。

会社には入社したばかりで収入は低く返済するのがやっとでした。

そんな時、妊娠が分かり恋人に相談しましたが恋人もまだ若く結婚とはなりませんでした。

親にも言えなくて1人で育てるか悩みに悩んで諦めました。

すごく悲しくて辛くて後悔しました。

自分の愚かさを今でも許せません。

女性が1人でも育てられる制度がもっときちんとしていればいいのになと思います。

みなっくすさん(35歳女性)

借金というのは、主人の大学進学の奨学金でした。

当初の予定では奨学金の支払いを終えてから妊娠出産の予定でしたが、返済まで半年を残して息子は産まれてきました。

もともと主人と私の収入で返済、生活費などギリギリの状態でしたので、私が妊娠して主人の収入だけとなってしまった約1年間はとても大変でした。

少ない貯金を切り崩し、二束三文にしかならないようなものでも売り、1週間に1度はもやしがメインの食事などを乗り越え出産、返済終了となりました。

現在は、返済は終わり僅かながら私の収入もあり普通の生活に戻って安心しています。

いちごチョコさん(30歳男性)

妊娠がわかった時点で借金があることもわかっているので、正直共働きしかないです。

子供が生まれるまで出来るだけ働いて、会社によりますが育児制度があるところは出産一時金など利用して出費は出ないようにします。

他の方法として借金を肩代わりする方法ですが、増やしてはいけません。

親がいるなら事情を話して一時的に助けてもらうということです。

あとは一生懸命働けば必ずなんとかなります。

一時的な焦りよりも長い目で計画しておくことです。

なはなは君さん(36歳女性)

借金があるのに妊娠が分かった時のショックといったらなかったです。

赤ちゃんには申し訳ないが本当に途方にくれてしまいました。

もちろん生んでみたい気持ちはあったが、働けなくなったら借金返済の目処が立ちません。

そこで出産ぎりぎりまで働いて、産後はすぐに復帰することを決めて出産しました。

出産祝いは全部借金返済に回したので、くれた人にお返しなどする余裕はなかったです。

やっと返し終えたが本当に大変だったし、もう思い出したくない過去です。

ママを目指す借金女(32歳女性)

私は借金があるにも拘わらず、彼氏のことが好きすぎて無計画に妊娠をしてしまいました。

責任ある大人の行動ではないのですが、ブランド物に手を出してしまう癖から中々抜けきれませんでした。

赤ちゃんを産むとなればお金が必要になるので、益々焦るばかりでしたが、友人に相談すると専門家にお願いするのが一番と言われました。

どうしてもお金が足りなかったので、弁護士に相談して債務整理を視野に入れることにしたのです。

無理して返済を続けることがストレスになり、子供に悪影響を与える恐れがあるのも怖かったからです。

お陰で出産前に今ある借金を減らすことができ、少し楽になりました。

今は無事に元気な子供が生まれるよう、借金のことはあまり考えないようにしてのんびり暮らすように心がけています。

りんりんこさん(25歳女性)

妊娠が発覚した頃に、夫が事業に失敗してしまい多額の借金が出来てしまいました。

これからさらにお金が必要になるけれど、私は働けないし本当にドン底でした。

夫は朝から夜遅くまで仕事を掛け持ちしながら少しずつ借金を返済してくれました。

私は、在宅の仕事など無理のない範囲で仕事をやってそのお金を子供のために貯金をしました。

子供が生まれてから数年はかなり生活が苦しかったけれど、夫婦で力を合わせなんとか乗り越え現在はほぼ返し終えました。

ママちゃんさん(30歳女性)

主人が賭け事が好きで小遣いだけでは足りず親戚から借金をしていたのです。

そうとは知らず妊娠してしまい彼に打ち明けたら「借金があるし、産めないよ」と言われ、私は随分悩みます。

自分の親に妊娠していることを話して彼のことも話しました。

親は「授かった命をなくすなんて、なんてことだ」と彼に怒っています。

呼びだしして親の家で話し合いです。

結果主人も産むことに賛成してくれて、私の親がお金を立て替えて親戚に返済してくれました。

親に毎月返済して、今では借金もなくなり、楽しく三人で生活しています。

まきのすけさん(30歳女性)

結婚するにあたって結婚式費用や新婚旅行費用、引っ越し代などの出費がたくさんあり、借金をすることになりました。

しばらくは夫婦2人でフルタイムで働くことで借金を返そうと思っていたのですが、そんな時にまさかの妊娠発覚でした。

当時は頭が真っ白になり2人で悩みましたが、体に無理のない範囲でしっかりと働き、倹約に努めました。

その結果少しずつですが借金を返済することができました。

あともう少し残っていますが、なんとか完済できそうです。

南方の黒ヒョウさん(30歳女性)

欲しい物をクレジットカードを利用してどんどん購入していた時期があったのですが、借金で大変な思いをしていた時に妊娠が発覚して大変な思いをしました。

どうしようか夫と考えたのですが、産まないと後で後悔すると思い経済的にはきつかったのですが出産することにしました。

確かにその当時は借金を返済するために働きながら子育てをしなければならなかったので大変だったのですが、今では借金を完済したこともあり全て含めて良い思い出と言えるまでになりました。

子供だいすきさん(27歳女性)

私が借金をした一番の理由は単に高級ブランド品を購入し自分の欲求を果たしたい思いのみで、その当時は安易に考えていましたが、妊娠が発覚しおまけにシングルマザーの道を選択したことでとても困窮しました。

そこで頼りにしたのが両親で妊娠発覚時はアルバイトなどで借金の返済をおこなっていたものの、安定期に入り働くのも困難となり良心に一時的に肩代わりをしてもらいその後子供も生まれ全額返済ができました。

現在は自分の欲求のための借金はせずに子育てに一生懸命です。

西尾みなみさん(39歳女性)

私はブランド物のバックや財布が好きで、沢山購入していました。

お金が無くなると借金して買ってしまう様になっていったのです。

そのうち数百万の借金が出来てしまいました。

その後付き合っていた彼と結婚して妊娠しました。

しかし借金が彼にばれてしまい焦りました。

かなり怒られて落ち込みました。

私は反省してもうお金を借りないと誓ったのです。

お金は彼の独身の時の貯金で肩代わりして貰い、感謝しかありません。

これからは、気持ちを入れかえて生きていくつもりです。

可愛い赤ちゃんのママさん(30歳女性)

夫婦でパチンコをするのが趣味で、消費者金融4社から合わせて400万円の借金をして遊行費に充てていました。

ところが不注意から妊娠をしてしまい、借金があるのに育てられないと夫と相談をして産むのをやめようと話合いました。

なかなか決心が付かず、気が付いたときには妊娠9ヶ月目を迎えており私の両親に泣きついて、借金を返済出来るまでの間、赤ちゃんを預かってもらい面倒も見てもらっています。

今は夫婦で自動車組み立て工場の期間工として働き、子供といっしょに住める日を夢見ています。

みらりんこさん(26歳女性)

結婚してから、旦那がパチンコで多額の借金があることを知りました。

その直後に妊娠が発覚したので、喜んでいいのか悲しんでいいのかわからない複雑な状況になりました。

でも子どもは絶対に産みたかったので、旦那に借金を返すまでは実家に戻るといって帰省をしました。

それから旦那は自分の実家に泣きついて借金返済をしたようで、おかげで無事に出産してからは家族で仲良く暮らしています。

ただパチンコは完全にやめていないようなので、旦那の行動は注視してます。

アタシ頑張るからねさん(34歳女性)

クレジットカードで買い物をずっとしていて、気が付いたら400万円もの借金があることがわかりました。

その頃付き合っていた彼氏との間に赤ちゃんが出来てしまい、借金があるのに妊娠しても育てていけないと覚悟を決めて中絶しました。

愛していた彼との間に出来た子供だったので、本当は産みたかったのですが育てるだけの余裕がないと今でも中絶をしたことは後悔していません。

それ以来、毎日2つの仕事を掛け持ちして借金返済のために働いています。

たーちゃんさん(33歳女性)

ギャンブル好きがあだになって、主人も私も借金がありました。

2人合わせて60万円ほどありそんな時に妊娠しているのがわかりました。

出産費用は夫の親に借りて元気な男の子を産みました。

主人も少し改心したのか一念発起して給料のいいところに転職をしました。

収入は増えたのであと1年くらいで借金は返し終える予定です。

借金を返し終えたら子供を大学に行かせるのが私たちの夢です。

もし子供が大きくなったらギャンブルは絶対にしないように言うつもりです。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-アンケート